地震震度や地域に応じて
地震情報や安否確認メールを自動一斉配信

Quick Safety

アプリイメージ

Quick Safety

企業・グループ内で同じ電話帳データを共有できるメール一斉配信サービス

Quick Safetyは専用の管理画面で登録した複数のユーザに対してメール・SMSを一斉配信できるサービスです。
通常の配信はもちろんのこと、地震情報の自動配信機能やデータ集計機能、配信到達チェックなど多くのサポート機能を実装し、BCP(事業存続計画)の緊急連絡手段から日常の連絡ツールまで幅広い用途でご活用いただけます。

機能紹介

システムイメージ

標準機能

メール一斉配信

システムに登録された複数のユーザーに対して一括でメール配信を行います。
メール配信は携帯端末(マルチキャリア)およびPC等のメール受信環境に対して配信できます。
配信メールは、指定した日時に自動で配信を行う「予約送信」、配信先のユーザーがメールを確認をしたことがわかる「開封確認」などの多彩な設定を付加することが可能な為状況に応じた使い分けが可能です。

*

メール送信・設定履歴管理

配信または配信予約を行ったメール情報を管理します。
開封確認など配信メールに付加した情報は、管理画面から確認できます。
配信履歴では、配信メールの件名、本文以外に取得したアンケートの集計結果やメールの到達・開封状況など、各種取得情報も確認いただけます。

*

アンケート集計

管理者が設定したアンケートフォームで各種情報を収集します。
回答結果は、回答のあった全ユーザーの集計、ユーザー個別での回答内容の表示や特定のユーザーのみでの集計を行うことが可能です。

*

開封状況確認

配信メールの開封情報を管理者側で確認いただけます。

携帯版管理画面

メール配信、配信履歴などの操作を携帯電話用のWeb管理画面からご利用いただけます。
携帯版管理画面を使用することで、電話場所に制限されない管理が可能となります。

*

オプション機能

地震情報自動送信機能

予め設定した地震条件(地域/震度)に該当する地震が発生した場合自動でメール+地震情報をユーザーに対して配信することができます。
メールの内容は予め作成したメールの件名、本文、各種URLに地震情報を付加した内容で配信されます。

*

固定アンケート機能

常時回答・集計が可能なアンケートフォームを設定します。

位置情報取得&マッピング機能

ユーザーの位置情報を取得し管理画面の地図上へマッピングを行います。

サブID付加機能

ユーザー(メール受信者)に紐付いた、サブユーザーを登録することができます。

個人情報非表示機能

個人情報のマスク表示により管理者のセキュリティ負担を軽減することができます。

活用シーン

Quick Safetyはシンプルなクラウドサービスで、事業規模に問わず幅広いシーンで活用いただけます。

BCP対策

地震発生時に自動で安否確認メールを配信。メールの開封状況なども確認可能。

アンケート集計

アンケートフォーム付きのメールを一斉配信。集計結果は管理画面でリアルタイムに確認。

通常業務連絡

グループ(部署)単位などでレスポンスの良く業務連絡が可能。配信日時の指定もできます。

導入事例

Quick Safetyは小〜大規模導入まで、企業規模に問わずご利用いただけます。

標準パッケージ

大手銀行系カード会社
事業内容 クレジットカード業務など
導入日 非公開
ユーザー数 約00,000人
利用シーン システム障害時の緊急連絡や通常業務連絡

推奨動作環境

ユーザー推奨環境
携帯電話およびPC等でインターネットアクセスとメールの受信ができる環境
※SMS送信機能、位置情報取得機能は携帯端末の一部の機種に限ります。
管理者(クライアントPC)推奨環境
Windows7
Internet Explorer 11