「マップP Powered by「NAVITIME(R)」スマートデバイス版」を販売開始

2012年3月1日

2012年2月20日(月)、株式会社エス・ケイ(代表取締役社長:森 博、本社:東京都文京区小石川1-2-4 東洋ビル 10F、以下エス・ケイと表記)は、株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区南青山3-8-38 南青山東急ビル)が提供する経路検索・地図配信サービス「NAVITIME(R) ASP」と連携したスマートデバイス位置情報マネジメントシステム「マップP Powered by「NAVITIME(R)」」のiPhone・iPad向けアプリケーションをアップデートし販売を開始ました。

エス・ケイが提供する本システムは、スマートデバイス上のアプリケーションと報告データを管理するクラウドサーバーで構成されています。
Web管理画面ではスマートデバイスアプリから報告される位置情報を元にした「マッピング機能」に加えエリア分析やステータス管理などが可能なため、収集情報を基にした業務改善を初め、ルート配送管理、ラウンド業務勤怠から老人施設における介護者保護など幅広いシーンで活用いただけます。

《システムの主な機能》

■ スマートデバイス向けアプリケーション(端末利用ユーザー)

  • 自動位置報告機能
  • 手動位置報告機能
  • ステータス登録機能
  • 報告履歴確認機能

■ Web管理画面(管理者)

  • 位置情報確認機能
  • 位置表示フィルタリング機能
  • エリア分析機能
  • 行動軌跡表示機能
  • ステータス時間分析機能
  • 地図分割表示機能
  • 簡易メール配信機能
  • ステータス項目設定管理機能
  • 各種マスタ管理機能

株式会社エス・ケイ
株式会社ナビタイムジャパン
ナビタイムジャパンは、独自開発の経路検索エンジンおよび地図描画エンジンを用いて、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、KDDI株式会社と協業で提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」「auナビウォーク」、及び同乗者向けカーナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」「au助手席ナビ」や、各経路検索・地図配信のASP事業等を行い、ナビゲーションサービス市場における世界のデファクトスタンダードを目指し提供を行っております。
徒歩、電車、自動車、バス、飛行機など、様々な交通手段に対応したルートを、出発地から目的地まで、ドアtoドアで提供できることが業界において強みとなっており、現在、ケータイ・スマートフォンコンテンツでの会員増加、ASPサービス導入サイトの増加につながっています。

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」「auナビウォーク」「au助手席ナビ」は、KDDI株式会社の登録商標です。
※本プレスリリース中に記載された製品名等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。