講演情報「訪問看護におけるiPhone・iPad活用・提案事例」

2010年11月25日

株式会社エス・ケイ(代表取締役社長:森 博、本社:東京都文京区小石川1-2-4 東洋ビル10F)は、2010.12.7(火)に開催される『Cincom Healthcare Night Vol.2 in アップルストア銀座』にてヘルスケア分野におけるiPhone/iPadアプリの活用事例についての講演を行います。

名称 Cincom Healthcare Night Vol.2
開催日時 2010年12月7日(火)19:00 - 20:30 (受付開始 18:30~)
会場 アップルストア銀座
東京都中央区銀座3-5-12 サエグサビル本館
主催 シンコム・システムズ・ジャパン株式会社
参加費 無料
対象者 医療機関の方
企業や団体でヘルスケア、関連業務に携わっていらっしゃる方
定員 150名
プログラム 〔19:00 - 19:05〕
ご挨拶
シンコム・システムズ・ジャパン株式会社

〔19:05 - 19:50〕
基調講演
高崎健康福祉大学 健康福祉学部 医療情報学科 准教授
木村憲洋 先生

iPhoneとiPadが医療現場で活用され始めています。
しかし、iPhoneなどのスマートフォンは、機動性を利用して病院ではなく在宅医療分野で有効に活用されることが望まれます。
そこで、機動性に優れた高機能な小型パソコンであるiPhoneとiPadを利用した訪問看護ステーション業務の効率化と情報共有に関するシステムの在り方についてご講演いただきます。

〔19:50 - 20:10〕
プレゼンテーション
株式会社エス・ケイ
黒田 篤

株式会社エス・ケイが得意とするスマートフォンアプリケーションの中から医療への応用が期待できる技術とiPhone/iPadのアプリケーションを紹介いたします。
このアプリケーションは、在宅医療において利用可能との評価を得ており、実際に訪問看護ステーションと共同開発を行っているものです。
現在、開発中のシステムをご紹介いたします。

〔20:10 - 20:25〕
プレゼンテーション
シンコム・システムズ・ジャパン株式会社

シンコム・ヘルスケア・ソリューションは、米国大手ヘルスケアサービス企業や日本における特定保健指導での適用など幅広い実績を持っています。
その中から今回は米国の訪問看護システムの事例をもとにクラウド側での適切なシステム運用についてご紹介いたします。

〔20:25 - 20:30〕
Q&A

※プログラムの内容は変更される可能性があります。
お申込 お申込は不要です。当日直接会場にお越し下さい。

※本プレスリリース中に記載された製品名等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。