経路検索・地図配信サービス「NAVITIME」と連携した法人向けモバイル端末位置情報管理システムを開発し、株式会社ナビタイムジャパンと協同で運営していくことを合意

2008年9月8日

株式会社エス・ケイ(代表取締役社長:森 博、本社:岐阜県岐阜市吹上町3丁目2-4、以 下エス・ケイとする)と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都千代田区神田須田町1-9 神田須田町プレイス4・5階)は、株式会社エス・ケイが提供する位置情報報告システム「マップP」と株式会社ナビタイムジャパンが提供する経路検索・地図配信サービス「NAVITIME」の連携によるに法人向けモバイル端末位置情報管理システムの開発、協同運営を行うことに合意いたしました。

システムはモバイル端末のJava環境で動くアプリケーションと、報告データを管理するASPサービスで構成され、PC用Web管理画面においてエリア分析、ステータス管理などのモバイル端末向けアプリから報告された位置情報を元にした「マッピング機能」と、PC用Web管理画面から設定したルートをモバイル端末上で表示する「ナビゲーション機能」により業務の効率化を図ります。

システムの主な機能

モバイル端末向けアプリ
(エンドユーザー)
  • 位置報告機能
  • ステータス登録機能
  • 自動位置報告機能
  • 報告履歴確認機能
  • ナビゲーション機能
    (管理者設定のルートナビゲーション閲覧)
    ※オプション機能
PC用Web管理画面
(管理者)
  • 位置情報確認機能
  • 位置表示フィルタリング機能
  • エリア分析機能
  • 行動軌跡表示機能
  • ステータス時間分析機能
  • 地図分割表示機能
  • ナビゲーション機能 ※オプション機能
  • 位置報告リクエスト機能
  • 簡易メール配信機能
  • ステータス項目設定管理機能
  • 各種マスタ管理機能

株式会社ナビタイムジャパンについて
ナビタイムジャパンは、独自開発の経路検索エンジンおよび地図描画エンジンを用いて、トータルナビゲーションサービス「NAVITIME」、各経路検索・地図配信のASP事業等を行い、ナビゲーションサービス市場における世界のデファクトスタンダードを目指し提供を行っております。徒歩、電車、自動車、バス、飛行機など、様々な交通手段に対応したルートを、出発地から目的地まで、ドアtoドアで提供できることが業界において強みとなっており、現在、ケータイコンテンツでの会員増加、当社ASPサービス導入サイトの増加につながっています。

※本プレスリリース中に記載された製品名等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。