メディア掲載「アドバンスシールド」
(ウィルコムW-ZERO3ソリューション)

2007年7月25日

株式会社エス・ケイ(代表取締役:森 博、本社:岐阜県岐阜市吹上町3丁目2-4、以下エス・ケイとする)の提供するセキュリティツール「Advance Shield」が、株式会社ウィルコムの「W-ZERO3ソリューション」に掲載されました。

W-ZERO3は、オフィスや取引先とのコミュニケーション・社内のデスク同様の業務処理を可能にするノートパソコンの2つのモバイル機器が持つ機動性、汎用性、操作性を兼ね備えたコミュニケーションツールです。
エス・ケイが提供するWindows Mobile対応セキュリティツール「Advance Shield」は、W-ZERO3端末内に含まれる個人情報や会社情報などの重要な情報を遠隔で消去することができます。
万が一携帯端末を紛失してしまった場合でも、管理者からのPC(Web管理画面)操作・設定により、紛失した携帯端末に保存された様々なデータを遠隔からの指示によって削除し、外部に漏洩することを防止します。
ビジネスにおける携帯端末の重要性が高まる中、W-ZERO3の登場は携帯端末のビジネス利用をさらに活性化させ、活用用途も多面化されます。
そこでW-ZERO3の持つ機動性、汎用性、操作性に、エス・ケイの持つセキュリティツール「Advance Shield」を兼ね備えることで、個人情報、会社機密情報の漏洩リスクを未然に防ぎ、ビジネス利用としての携帯端末を安心して利用できるようになります。

※本プレスリリース中に記載された製品名等の固有名詞は、各社の商標または登録商標です。